1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 野球観戦の楽しさ、女性にPR ベイのアンバサダー3人

野球観戦の楽しさ、女性にPR ベイのアンバサダー3人

ベイスターズ 神奈川新聞  2019年05月14日 19:37

アンバサダーに就任した(左から)川本璃さん、楓さん、SAYAKAさん
アンバサダーに就任した(左から)川本璃さん、楓さん、SAYAKAさん

 ベイスターズが5月31~6月2日のヤクルト戦(横浜)で実施するイベント「YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL2019」のアンバサダーに、人気アーティスト「E-girls」、「Happiness」のメンバーを務める楓さん、SAYAKAさん、川本璃さんが就任した。3人は「同世代の女の子たちに野球やベイスターズに興味を持ってもらえるよう観戦の楽しさを発信していけたら」などと語った。

 5年目を迎えるこのイベントでは期間中、女性の来場者に限定ユニホームを贈呈し、横浜スタジアムの半分以上が女性で埋まる恒例企画だ。

 今年のユニホームは波をモチーフに港町横浜が表現された。横須賀市出身の楓さんは「テンションが上がるデザインで、いろんな着こなしもできる。女の子が好きな私服に合わせやすい」と話す。

 SAYAKAさんと川本さんも「女性の声援ってパワーが大事。野球に興味がある人もない人も一緒に応援してもらえたら」、「私たちもライブでファンの皆さんの応援が力になる。球場で一体となって選手に声援を届けたい」とそれぞれ呼び掛ける。

 友人に誘われて球場で応援したことがあるという楓さんは「野球って男の人が熱狂的なイメージがあるけれど、ファンじゃなくても雰囲気から楽しめる。日常なんだけどお祭りみたい」と魅力をアピールした。


シェアする