1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 新川真子<沖縄>

新川真子<沖縄>

カルチャー 神奈川新聞  2017年08月01日 08:46

沖縄代表◆ピアノ
新川 真子(あらかわ・まこ)


琉球新報社主催=第49回新報音楽コンクール 小学校高学年の部第1位・特賞(最優秀賞)

4歳よりピアノを始める。大藪祐歌氏に師事。
新報音楽コンクール ピアノ部門において、第48回(15年)小学校中学年の部 第2位、第49回(16年)小学校高学年の部第1位、特賞。
沖縄ピアノコンクールにおいて、第34回(12年)、第35回(13年)、第36回(14年)金賞。

-川崎市のイメージ・思い出は?
 東京は旅行で行ったことはありますが、川崎市はまだ行ったことがないのでとても楽しみにしています。特に、藤子・F・不二雄ミュージアムにいってみたいです。

-コンサート出演にあたっての意気込みなど
 沖縄県外のコンサートに出演するのは、初めての経験なので、とてもうれしいです。エマニュエル・シャブリエ作曲「10の絵画風小品」より「スケルツォ・ワルツ」を演奏します。特に軽やかでユーモアのある気分をイメージしながら楽しく演奏します。

-音楽について
 母からのすすめで4歳からピアノを始めました。ピアノの練習は大変ですが、自分が納得できる演奏ができた時はとても楽しいです。ピアニストの演奏を聴くと心がいやされます。これからも先生を信頼し、すばらしいピアニストをめざします。

-音楽以外で好きなこと
 絵画鑑賞、洋服や文具のショッピング。


シェアする