1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 鈴木萌笑<福島>

鈴木萌笑<福島>

カルチャー 神奈川新聞  2017年08月01日 08:39

福島代表◆ピアノ
鈴木 萌笑(すずき・もえ)


福島民報社共催=第22回福島県ジュニアピアノコンクール 上級部門銀賞

福島県ジュニアピアノコンクールにおいて、第21回(16年)本選中級B部門銀賞、第22回(17年)上級部門銀賞。
ピティナ・ピアノコンペティションにおいて、第37回(13年)C級地区本選優秀賞、第38回(14年)D級地区本選優秀賞。

-川崎市のイメージ・思い出は?
 私の中で川崎市といえば、くずもちです。大好きな食べ物で、お土産でもらうとすぐ食べてしまいます。

-コンサート出演にあたっての意気込みなど
 本当はこの舞台に立つのは、小さい時からライバルで切磋琢磨してきた友達でした。しかし、やむを得ない事情があり、参加出来ませんでした。今回その彼と一緒に舞台に立っている気持ちで素敵な演奏がしたいです。

-音楽について
 母がピアノとエレクトーンの講師で、物心ついた時はピアノを習っていました。趣味でやってきたピアノですが、このような素敵なホールで演奏するのが夢みたいです。これを機にもっと頑張りたいと思います。

-音楽以外で好きなこと
 絵を描くことが好きです。絵画教室に通っていて、油絵、水彩、アクリルというような画材を使い、風景や人物、想像の世界を描いています。


シェアする