1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 高橋萌香<新潟>

高橋萌香<新潟>

カルチャー 神奈川新聞  2017年08月01日 08:35

新潟代表◆ピアノ
高橋 萌香(たかはし・もえか)


新潟日報社主催=第51回新潟県音楽コンクール 大賞

新潟大学芸術環境創造過程音楽表現コース卒業。
2016年 第51回新潟県音楽コンクール 大賞。
2017年 ラ・フォル・ジュルネ新潟2017にてアブデル・ラーマン・エル=バシャ氏のマスタークラス受講。
これまでに、森田雅代、相馬上子、小出香弥、田中幸治の各氏に師事。

-川崎市のイメージ・思い出は?
 川崎市と東京交響楽団がフランチャイズ契約を結んでいて、市を挙げて音楽でのまちづくりをしていることや、2つある音楽大学で友人が学んでいることから、「音楽のまち・かわさき」のイメージがあります。

-コンサート出演にあたっての意気込みなど
 各地の実力のある演奏者が集まるコンサートに出演することができ、さらに音響の素晴らしいホールで演奏できることを光栄に思います。響きの美しさや躍動感など、曲の魅力を伝えられるように演奏したいと思います。

-音楽について
 近現代の作品を演奏するのが好きです。色彩感溢れる音楽に魅力を感じて、特にフランスの作曲家に取り組むことが多いです。演奏するときには、音色に気をつけて弾くようにしています。

-音楽以外で好きなこと
 外で体を動かすことが好きで、自宅近くの公園を走ってピアノの練習の気分転換をしています。テニスなどの球技も得意です。スポーツと音楽は、様々な面で共通点があるように感じています。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会