1. ホーム
  2. 話題
  3. 人気客船の絵はがき展 貴重なQE2の封筒も 横浜

人気客船の絵はがき展 貴重なQE2の封筒も 横浜

話題 神奈川新聞  2019年05月13日 11:11

横浜港ゆかりの船の絵はがきを示す笠原さん=横浜港大さん橋国際客船ターミナル
横浜港ゆかりの船の絵はがきを示す笠原さん=横浜港大さん橋国際客船ターミナル

 高度経済成長期に横浜港に寄港した貨客船やクルーズ客船の絵はがきなど計40枚が、横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)で展示されている。「海の女王」とも称された英国の客船「クイーン・エリザベス2」(QE2)の封筒など貴重な品々が並び、当時の大さん橋のにぎわいを今に伝える。

 目玉はQE2の封筒で、進水した1967年9月20日の消印が押されている。QE2の絵はがきは、煙突が白色だった初期と赤色になった時代の2種類がそろう。

 世界一周クルーズで寄港し、市民の人気を呼んだ英国客船カロニアやキャンベラ、オランダ客船ロッテルダムなどの絵はがきも。64年の東京五輪に合わせて客船ターミナルが整備された大さん橋にホテルシップとして停泊した5隻の客船のうちオリアナ、アイベリアの絵はがきもある。

 客船絵はがき収集家の笠原喜保さん(72)=川崎市宮前区=のコレクションで、3、4カ月に1度の割合でテーマに応じて展示替えしており、今回は8月ごろまでを予定している。問い合わせは、大さん橋総合案内電話045(211)2304。


シェアする