1. ホーム
  2. 話題
  3. 「フラダンス」でギネス記録挑戦 三浦海岸、千人超が笑顔

「フラダンス」でギネス記録挑戦 三浦海岸、千人超が笑顔

話題 神奈川新聞  2019年05月13日 05:00

千人以上の参加者がフラダンスのギネス世界記録更新に挑戦した=三浦海岸
千人以上の参加者がフラダンスのギネス世界記録更新に挑戦した=三浦海岸

 三浦市の三浦海岸で12日、同時にフラを踊る人数でギネス世界記録更新を目指す「ラージストフラダンス」(最大のフラダンス)が行われた。認定された人数は1022人で、残念ながら2015年に沖縄県宮古島市で記録された1509人を上回ることはできなかった。それでも千人を超える老若男女が笑顔で楽しんでいた。

 ラージストフラダンスは、人数のほか▽踊りがそろっている▽伝統的な衣装を着用する▽5分以上踊る-などが審査基準。この日は、県内のフラダンス教室に所属している人や当日申し込みするなどした子どもから高齢者までが参加した。花をつなげた首飾り「レイ」を身に着け、「カイマナヒラ」の音楽に合わせて踊った。

 記録達成とならず、横須賀フラ協会の村松仁志さん(60)は「残念。周知期間が短かったなど準備不足」と悔しそう。一方、横須賀市から母親、妹と参加した小学2年の福知杏南さん(7)は「大勢で踊れて楽しかった。上手にできた」と笑みを浮かべた。

 ギネス挑戦は隣接する津久井浜海岸(横須賀市)で開かれているウインドサーフィンのワールドカップの関連イベントで行われた。


シェアする