1. ホーム
  2. 話題
  3. 相模原恒例の「若葉まつり」 12日まで

相模原恒例の「若葉まつり」 12日まで

話題 神奈川新聞  2019年05月12日 09:53

甲冑姿でかるた取りを楽しむ子どもたち=相模原市中央区
甲冑姿でかるた取りを楽しむ子どもたち=相模原市中央区

 初夏の到来に合わせた「相模原市民若葉まつり」が11日、相模原市中央区の市役所さくら通り周辺で始まった。恒例のパレードやステージイベントに加え、巨大なかるたを甲冑(かっちゅう)姿の子どもたちが取り合う「相模大型カルタ合戦」も開催。飲食ブースが数多く並び、大勢の人でにぎわった。12日まで。

 例年は、満開となった約300本のソメイヨシノを楽しめる「桜まつり」として4月に行われるが、統一地方選と日程が重なる4年に1度は、5月の若葉の下で開催される。市内最大の祭りで、今年は約290団体が参加した。

 相模原青年会議所が企画したカルタ合戦は、市内の魅力が紹介されている「相模原ふるさといろはかるた」を縦約80センチ、横60センチの大きさにして使用。紙製の甲冑を身に着けた子どもたちが元気よく取り合った。

 会場では鼓笛隊がパレードし、全国各地の物産品や郷土料理が販売された。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会