1. ホーム
  2. 社会
  3. シーサイドライン 駅シャッターが開かないトラブル

シーサイドライン 駅シャッターが開かないトラブル

社会 神奈川新聞  2019年05月11日 22:27

横浜シーサイドライン(資料写真)
横浜シーサイドライン(資料写真)

 横浜シーサイドラインは11日、福浦駅(横浜市金沢区)の出入り口のシャッターが故障し、一時的に利用客を待たせるトラブルがあったと発表した。運行に影響はなかったという。

 同社によると、同駅は無人駅。シャッターは毎日午前4時45分に並木中央駅からの遠隔操作で開けられるが、この日は作動しなかった。並木中央駅の係員が始発列車で福浦駅に向かい、同5時05分に到着。何度か直接スイッチを操作し、同35分ごろに完全に開けられた。

 この間、上下線計4本が同駅に発着し、同駅利用客10人に影響した。同社が故障の原因を調べている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕