1. ホーム
  2. 照明灯
  3. 荒大名の茶の湯

照明灯
荒大名の茶の湯

照明灯 神奈川新聞  2019年05月10日 10:15

落語「荒大名(あらだいみょう)の茶の湯」は、徳川家康の家臣が豊臣家恩顧の大名7人を味方に引き入れようと企図した茶席で、武骨一筋の武将たちの言動が笑いを誘う。演目の舞台は関ケ原の合戦が程なく勃発する、秀吉亡き後の世上不穏な折である▼大名の一人福島正則は、加藤清正らが作法の心得のある正客(しょうきゃ...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする