1. ホーム
  2. 社会
  3. 横浜市立中のハマ弁、当日注文全校へ LINE Payも

横浜市立中のハマ弁、当日注文全校へ LINE Payも

社会 神奈川新聞  2019年05月09日 20:20

「ハマ弁」の献立の一例(横浜市教育委員会提供)
「ハマ弁」の献立の一例(横浜市教育委員会提供)

 横浜市教育委員会は28日、市立中学校の希望者向け配達弁当「ハマ弁」の当日注文を全校で始める。利便性を高め、低迷する喫食率の向上につなげたい考えだ。

 前日午後8時から当日午前7時半までの間、ハマ弁の注文サイトで受け付ける。当日注文ができるのはご飯(中盛り)、おかず、汁物のセット(300円)。利用するためには事前に登録する必要がある。

 全校実施に先立ち、当日注文を試行実施した12校の3月の喫食率は、7・4%。市平均の3・1%を大きく上回り、うち5校では10%を超えた。市教委は「利用促進に効果があった」とし、全校展開に大きな期待を寄せる。

 今月28日からは無料通信アプリ「LINE(ライン)」の決済サービス「LINE Pay」での支払いも可能となる。4月からは地元企業とのコラボメニューを取り入れるなど献立の充実にも努めているという。市教委は「より便利に、魅力的になったハマ弁をぜひ利用してほしい」とアピールしている。


シェアする