1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 踏切内の線路脇で倒れた女性発見される 鎌倉署

踏切内の線路脇で倒れた女性発見される 鎌倉署

事件事故 神奈川新聞  2019年05月09日 05:00

 8日午前7時ごろ、鎌倉市扇ガ谷1丁目の、JR横須賀線鎌倉-北鎌倉間の今小路踏切内(警報機、遮断機付き)の線路脇で、市内に住む無職女性(79)があおむけに倒れているのを同線の運転士が見つけ、停車させた。女性は頭部や胸にけがをしており、病院に搬送された。

 神奈川県警鎌倉署は原因を調べている。JR東日本横浜支社によると、上下線で一時、運転を見合わせ、計10本が運休、4本が最大約50分遅れ、約1万6千人に影響した。


シェアする