1. ホーム
  2. 話題
  3. 碁盤囲み熱戦 県高校囲碁大会

碁盤囲み熱戦 県高校囲碁大会

話題 神奈川新聞  2017年07月30日 02:00

真剣な表情で碁を打つ高校生たち=神奈川工科大学厚木キャンパス
真剣な表情で碁を打つ高校生たち=神奈川工科大学厚木キャンパス

 県内の高校生らが囲碁の棋力を競う第12回神奈川工科大学杯争奪県高校囲碁大会が29日、厚木市下荻野の同大厚木キャンパスで行われた。同大の主催で、段級位認定戦と団体戦、個人戦に19校から72人が参加、真剣勝負を繰り広げた。

 県教育委員会や日本棋院、神奈川新聞社などが後援。県高校囲碁界の発展を願い、毎年夏に開催している。参加資格は18級以上、さまざまな棋力の子が集まるのも特色だ。

 会場は碁石を打つ音であふれ、各選手は真剣な面持ちで盤上を見つめた。また一角ではプロによる指導碁や、囲碁部顧問による懇親対局も行われた。

 同大では論理的思考に役立つとして今春から正規授業で「囲碁の世界」を開講している。

 成績は次の通り(敬称略)。


 【団体戦】▽優勝 光陵▽準優勝 浅野▽3位 平塚江南A

 【個人戦】▽優勝 木村向陽(慶応)▽準優勝 金指怜(浅野)▽3位 鈴木信之介(大磯)


シェアする