1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 地域再生 実践例を共有 黒岩知事インタビュー

地域再生 実践例を共有 黒岩知事インタビュー

政治行政 神奈川新聞  2019年05月07日 11:53

 黒岩祐治知事は23日、3期目の任期を正式にスタートさせた。知事選の公約で打ち出した「コミュニティー再生で笑いあふれる100歳時代」の実現に向け、市町村や自治会などと意見を交わす枠組みを創設すると表明。「地域で活動している多様な人に、いろいろなメニューを出してもらう」と述べ、超高齢社会を乗り越える実践例を共有して施策を進める意向を示した。神奈川新聞社のインタビューに答えた。


インタビューで「未来社会」実現に意欲を示す黒岩知事=県庁
インタビューで「未来社会」実現に意欲を示す黒岩知事=県庁

 -コミュニティー再生の具体的な進め方は。

 「コミュニティーを担っているのは市町村。県が先走ると絶対に失敗する。市町村と一緒に慎重に進めていきたい。地域で活動している人たちも含め、多様な人が自由に意見交換できる仕組みをつくりたい」

 -再生のイメージは。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする