1. ホーム
  2. 政治行政
  3. ヘイトスピーチ規制を 相模原で落選運動した市民団体

ヘイトスピーチ規制を 相模原で落選運動した市民団体

政治行政 神奈川新聞  2019年05月05日 11:04

4月に投開票された地方統一選の相模原市議選で、ヘイトスピーチを繰り返した極右政治団体「日本第一党」公認候補者は全員が敗れた。落選運動を展開した市民グループは結果に胸をなで下ろすが、選挙運動の名を借りた差別の扇動への対処には課題が残ったとも感じている。メンバーはまず人権侵害を許さない土壌をつくろう...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする