1. ホーム
  2. 社会
  3. 辞退率増、根本揺らぐ

岐路に立つ裁判員裁判(上)
辞退率増、根本揺らぐ

社会 神奈川新聞  2019年05月05日 10:44

「裁判を理解した上で刑を決める重い役割に、最初は不安で仕方がなかった」-。 4月20日、東京都内で開かれたシンポジウムで、女性会社員(53)は裁判員に選ばれた際の思いを率直に打ち明けた。女性が担当したのは、路上のけんかを発端に起きた傷害致死事件。東京地裁での審理に臨み、2016年12月、起訴され...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする