1. ホーム
  2. 社説
  3. 相模原市政 少子化対策待ったなし

社説 令和へ
相模原市政 少子化対策待ったなし

社説 神奈川新聞  2019年05月05日 09:11

幕開けした令和の時代は、相模原市政の重大な岐路になりそうだ。 かつてない人口減少や少子高齢化という難題への備えを、急ぎ進めなければならない。手をこまぬいていれば、市民の不安が膨らみ、市域内の活力も損なわれる。 旧津久井4町との合併を経て2010年に政令市となった相模原市。人口70万人規模の都市とし...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする