1. ホーム
  2. 話題
  3. 知られざる舞台裏へ 横須賀芸術劇場で公開イベント

知られざる舞台裏へ 横須賀芸術劇場で公開イベント

話題 神奈川新聞  2019年05月05日 05:00

舞台袖で照明機材に触れる参加者ら=横須賀芸術劇場
舞台袖で照明機材に触れる参加者ら=横須賀芸術劇場

 横須賀芸術劇場(横須賀市本町)を一般公開するイベント「オープンデー」が4日、開かれた。ホール内での無料演奏会やプロ音楽家によるワークショップなど多彩な催しが行われ、大勢の家族連れらでにぎわった。

 大劇場では、普段は入ることができないバックステージを案内するツアーを実施。参加者は、舞台袖で音響や照明機材を触ったり、主役級の出演者も使用する楽屋のいすに座ったりして舞台裏を見て回った。

 スポットライトを当てる機材が置かれた天井裏も見学し、スタッフが「使用中はライトの熱で部屋が暑くなるので、ドアを閉めると熱感知器が発動してしまう」と説明すると、参加者は驚きの声を上げていた。

 ピアノの発表会などで日頃からコンサート会場に親しんでいるという小学5年の村田詩絵莉さん(10)=逗子市=は、「いろいろな色や模様が出せる照明の仕組みが分かった。普段は見られないところに入れて楽しかった」と笑顔で話していた。


シェアする