1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 「どんな形でも決勝に」 井上尚、最強トーナメントに集中

「どんな形でも決勝に」 井上尚、最強トーナメントに集中

スポーツ 神奈川新聞  2019年05月04日 11:49

WBSS準決勝に向け、調整を続ける井上尚弥(右)。弟の拓真とスパーリングで汗を流した=大橋ジム
WBSS準決勝に向け、調整を続ける井上尚弥(右)。弟の拓真とスパーリングで汗を流した=大橋ジム

 18日に英国・グラスゴーで行われる、主要団体の世界王者らで争う「最強決定トーナメント」のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級準決勝に出場する井上尚弥(大橋)が3日、練習を公開し「必ず勝利を手にし、どんな形でも決勝に進めるように全力を尽くす」と意気込みを語った。

 世界ボクシング協会(WBA)同級王者の井上尚は、国際ボクシング連盟(IBF)同級王者のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と闘い、王座統一戦となる。

 ファイナルを懸けた一戦まで2週間。ピリピリとした緊張感を漂わす井上尚は「遠く離れたイギリスでやるから慎重に準備している。メンタル面や対応力が問われると思う」と細心の注意を払い、近代ボクシング発祥の地へと乗り込む。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会