1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 運転手に暴行、タクシー奪いフェンスに激突 茅ケ崎署

運転手に暴行、タクシー奪いフェンスに激突 茅ケ崎署

事件事故 神奈川新聞  2019年05月03日 18:00

 茅ケ崎署は3日、平塚市御殿3丁目、自称会社員の男(30)を強盗致傷の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前0時10分ごろ、寒川町一之宮7丁目の路上に止めていたタクシー内で、男性運転手(58)=平塚市=の顔を殴り、首を絞めるなどの暴行を加え、首などに軽傷を負わせた上、タクシーを奪った、としている。

 署によると、運転手が110番通報し、タクシーは約15分後、約3キロ離れた平塚市四之宮4丁目の路上でフェンスに衝突して停車しているのを男性の同僚運転手に発見された。駆け付けた警察官が車内にいた同容疑者を取り押さえた。同容疑者は当時、酒に酔っており、調べに対し「そのようなことはしていない」と容疑を否認しているという。


シェアする