1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 川崎DF奈良、左膝を手術 全治4カ月

フロンターレ情報
川崎DF奈良、左膝を手術 全治4カ月

スポーツ 神奈川新聞  2019年05月02日 21:56

奈良選手

 J1川崎は2日、DF奈良竜樹(25)が左膝の手術を受けたと発表した。4月26日の練習中に負傷し、左膝の内側側副靱帯(じんたい)損傷、内側半月板損傷と診断されていた。全治は約4カ月の見通し。

 奈良は2016年にFC東京から川崎に完全移籍し、センターバックとして定着。リーグ戦は17年シーズンに27試合、昨季は23試合に出場し、川崎の2連覇に貢献した。今季はリーグ戦8試合に先発出場。4月28日の神戸戦は欠場していた。


シェアする