1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 101回目の夏へ 大会総括

高校野球 春季県大会
101回目の夏へ 大会総括

高校野球 神奈川新聞  2019年04月30日 11:25

高校野球春季県大会8強以降の結果
高校野球春季県大会8強以降の結果

 28日に閉幕した高校野球の春季県大会は、東海大相模が2年ぶり11度目の栄冠に輝いた。ベスト8のうち6校がノーシードから勝ち上がり、4強には昨秋と異なる3チームが名を連ねるなど、「激戦区・神奈川」を改めて感じさせる大会となった。熱戦が繰り広げられた大会を総括する。


【総合力の高さで頂点】東海大相模


 4季ぶりの頂点に立った東海大相模は、主力だけに頼らない総合力の高さが光った。準々決勝で負傷した主将井上を欠く中、各選手が奮起して栄冠をつかんだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする