1. ホーム
  2. 話題
  3. イタリア香るテノール 世界屈指の伴奏者迎え 6月に公演

イタリア香るテノール 世界屈指の伴奏者迎え 6月に公演

話題 神奈川新聞  2019年04月28日 12:32

世界屈指のピアノ伴奏者とリサイタルを開く笛田さん(右)と五十嵐教授=川崎市麻生区の昭和音大
世界屈指のピアノ伴奏者とリサイタルを開く笛田さん(右)と五十嵐教授=川崎市麻生区の昭和音大

 日本人離れしたテノール歌手として今、最も注目を集めている笛田博昭さんが6月9日、世界屈指のピアノ伴奏者ヴィンチェンツォ・スカレーラさんを迎え、川崎市麻生区の昭和音大テアトロ・ジーリオ・ショウワでリサイタルを開く。笛田さんのトレーナーの五十嵐麻利江・同大教授が「せっかく世界的な演奏家との共演なので、地域の人たちにも楽しんでいただきたい」と師弟で企画したステージだ。

 国内外のコンクールで数多くの受賞歴を持つ笛田さんが、ヴェルディ作曲「仮面舞踏会」第3幕よりロマンツァ〈永遠に君を失えば〉などを披露。「ベルカント(19世紀前半のイタリア・オペラ)からヴェリズモ(1890年代から20世紀初頭にかけてのイタリア・オペラの新傾向)まで、幅広く音楽の魅力を伝えたい」と意気込んでいる。

 笛田さんの歌声について、五十嵐教授は「限りなくイタリア人に近い響きで、空間を包み込むような柔らかさがある」と評す。往年の名テノール歌手で元同大学長の五十嵐喜芳さんの長女である同教授が、6年近く常に劇場へ足を運ぶなどし、二人三脚で研さんを積んできた。

 伴奏するのは、イタリアのミラノ・スカラ座で活躍し、一流声楽家の伴奏を数多くこなしている“名手スカレーラ”。笛田さんは既にミラノを2週間訪れ、共に音楽を創り込んできた。「からっとしたイタリアの青空」と評すスカレーラさんの音楽との共演により、イタリアの香りを楽しんでいただけたらと話している。

 午後3時開演。字幕スーパー付き。入場料は5500~3千円(学生券2千円)。問い合わせは、日本オペラ振興会チケットセンター電話03(6721)0874。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ブルーライン延伸、有力ルート案に市民意見募集へ 川崎市

  2. 横須賀市内で5900軒停電

  3. ロマンスカーにはねられ、女性死亡 厚木市内の踏切

  4. 「裏横浜」にようこそ 10月にツアー、参加者募集

  5. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  6. 【写真特集】台風15号の被害状況

  7. 破天荒が4連覇 相模原でよさこいイベント 45チームが熱演

  8. サーファー男性が溺れて死ぬ 鵠沼海岸

  9. 水没車引き上げ作業中に死亡 ワゴン車と乗用車に挟まれる

  10. 【台風15号】ボランティア活動開始 横浜の工業団地