1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 関東大会出場2校決定

高校野球 春季県大会
関東大会出場2校決定

高校野球 神奈川新聞  2019年04月28日 00:24

 高校野球の春季県大会(県高野連主催、神奈川新聞社など後援)第7日は27日、サーティーフォー保土ケ谷球場で準決勝2試合を行い、東海大相模が4-1で鎌倉学園を下し、桐光学園は5-3で横浜に逆転勝ちした。決勝進出を決めた両校は5月18日から埼玉県で行われる春季関東大会の出場権を獲得した。東海は3年連続22度目、桐光は2年連続7度目の出場。

 東海は五回に遠藤成(3年)の3点本塁打で先制。投げては左腕野口裕斗(同)が2安打1失点で完投した。桐光は2点を追う七回に唐橋悠太(同)の3ランで逆転に成功。エース安達壮汰(2年)は3失点で9回を投げ抜いた。

 最終日は28日、同球場で東海-桐光の決勝(試合開始午後1時)を行う。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ