1. ホーム
  2. 選挙
  3. 投票者数に誤り「慌てて処理したため」 鎌倉市選管

投票者数に誤り「慌てて処理したため」 鎌倉市選管

選挙 神奈川新聞  2019年04月27日 05:00

投票所(イメージ)
投票所(イメージ)

 鎌倉市選挙管理委員会は26日、7日に投開票された知事選と県議選の投票総数が投票者数より1票多かった問題で、どちらも投票者数が誤っていた、と発表した。投票総数は変わらないため、選挙結果に影響はないという。

 市選管が改めて投票者数を確認した結果、末広町公会堂(同市台)の投票所で、担当者が投票者1人をシステムに入力し忘れた。市選管は「閉鎖間際の来所で担当者が慌てて処理をしたため」と説明した。


シェアする