1. ホーム
  2. 選挙
  3. 統一地方選、「議席増は大きい」 神奈川ネットが総括

統一地方選、「議席増は大きい」 神奈川ネットが総括

選挙 神奈川新聞  2019年04月27日 05:00

統一地方選の選挙結果を報告した神奈川ネットの集会=横浜市中区
統一地方選の選挙結果を報告した神奈川ネットの集会=横浜市中区

 神奈川ネットワーク運動は26日、統一地方選の結果を報告する集会とフォーラムを横浜市中区で開いた。前後半合わせて12人を公認して9人が当選。佐々木由美子共同代表は「立憲民主党と支持層が同じ中で、2議席を増やしたのは大きい」と総括した。

 前半戦で県議選3人、横浜、川崎の両市議選で各1人の計5人を公認。県議選で2人落選したものの、3議会でそれぞれ現有1議席を維持した。後半戦では横須賀、藤沢、平塚、綾瀬、大和の5市議選で計7人を擁立、6人が当選した。

 地域の報告では「党利党略で地方までコントロールされるのではなく、生活の足元からやっていくのが政治だと訴え、共感が集まった」などの声が上がった。

 佐々木共同代表は「国の政治に流されていたら、ネットに来るべき浮動票は立民に行っていたはず」と指摘。「『生活者、市民の声が政治を変えていく』と訴え、一人一人につながって結果に結び付いた」と述べた。


シェアする