1. ホーム
  2. 選挙
  3. 「よこすか未来会議」を結成、最大会派に 横須賀市議会

「よこすか未来会議」を結成、最大会派に 横須賀市議会

選挙 神奈川新聞  2019年04月27日 05:00

 21日に投開票された横須賀市議選で当選した「無所属みらい」と「研政」の議員らが26日、新会派「よこすか未来会議」を結成する、と発表した。所属議員数は現時点で12人となり、自民党の11人を上回り、最大会派となる。

 所属議員の内訳は、2期以上のみらい5人、研政5人、初当選した2人。団長に伊関功滋、副団長に永井真人の2氏を選出した。

 みらいは吉田雄人前市長に近い議員が母体で、研政は連合系労働組合の組織内議員らが集まっていた。改選前はそれぞれ第3、第4会派だった。

 会見した伊関団長は、上地克明市長に対する姿勢について「基本的には是々非々でやっていく。両会派は似た政策が多かったが、会派内でもよく議論したい」と説明。その上で「前は分かれていた自民党が大きくなり、それに対峙(たいじ)するには数もなければいけない」とも語った。

 市議会の会派構成は、新たな議会人事を決める5月15日の招集議会までに固まる見通し。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕