1. ホーム
  2. 社説
  3. 湯河原の観光振興 民間活力と発想生かせ

社説
湯河原の観光振興 民間活力と発想生かせ

社説 神奈川新聞  2019年04月26日 11:00

現存する日本最古の和歌集「万葉集」にも詠まれ、夏目漱石や芥川龍之介ら多くの文豪が逗留(とうりゅう)したことで知られる温泉地・湯河原町。 近年は基幹産業である観光業が低迷しており、町の活性化につなげようと、閉鎖した老舗旅館の再生や空き店舗を活用したにぎわいづくりが進められている。 国内では観光客の誘...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会