1. ホーム
  2. 社説
  3. 湯河原の観光振興 民間活力と発想生かせ

社説
湯河原の観光振興 民間活力と発想生かせ

社説 神奈川新聞  2019年04月26日 11:00

現存する日本最古の和歌集「万葉集」にも詠まれ、夏目漱石や芥川龍之介ら多くの文豪が逗留(とうりゅう)したことで知られる温泉地・湯河原町。 近年は基幹産業である観光業が低迷しており、町の活性化につなげようと、閉鎖した老舗旅館の再生や空き店舗を活用したにぎわいづくりが進められている。 国内では観光客の誘...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする