1. ホーム
  2. 選挙
  3. くじ引きで落選 選管が異議審理 相模原

統一地方選2019
くじ引きで落選 選管が異議審理 相模原

選挙 神奈川新聞  2019年04月26日 05:00

相模原市選挙管理委員会は25日、会合を開き、7日投開票された相模原市議選中央区選挙区で、くじ引きで落選した松浦千鶴子氏の異議申し立てを審理した。 松浦氏の申し立てた通り、「まつうらちかこ」と書かれた1文字違いの票が、無効票になっていたことが中央区選管から報告された。過去の判例などを詳しく調べ、票...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする