1. ホーム
  2. 経済
  3. 日産・ルノー、攻防緊迫化 仏大統領は統合踏み込まず

日産・ルノー、攻防緊迫化 仏大統領は統合踏み込まず

経済 共同通信  2019年04月23日 23:27

日産とルノーの立場
日産とルノーの立場

 日産自動車に対し、大株主のフランスの自動車大手ルノーが4月中旬に経営統合を再提案し、企業連合の主導権を巡る攻防が緊迫化してきた。筆頭株主であるフランス政府の意向がルノー側への圧力になったとみられるが、フランスのマクロン大統領は23日にパリで安倍晋三首相と臨んだ共同記者発表では統合問題には踏み込まなかった。

 フランス大統領府当局者によると、その後の両首脳の会談で、日産とルノーの企業連合を尊重することで一致した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする