1. ホーム
  2. 選挙
  3. 「弱者の視点最優先に」 小田原市議選トップ当選の小谷氏

統一地方選2019
「弱者の視点最優先に」 小田原市議選トップ当選の小谷氏

選挙 神奈川新聞  2019年04月24日 05:00

当選証書を手渡されるトップ当選の小谷氏(左)=23日午前、小田原市役所
当選証書を手渡されるトップ当選の小谷氏(左)=23日午前、小田原市役所

 「社会的に弱い立場の人の視点を最優先に取り組みたい」-。小田原市議選(定数27)でトップ当選した立憲民主党の新人小谷英次郎氏(38)は23日、同市役所で行われた当選証書付与式に出席後、取材に対し抱負を語った。

 3273票を獲得した小谷氏は、県立小田原高など全日制と定時制でそれぞれ勤務した高校教員の経験から、学級内で困っている生徒の視点に立つことは政治の世界でも同じだと強調。「特定の個人や団体のために政治をするのではなく、小田原市民一人一人のために取り組む」と意気込んだ。


シェアする