1. ホーム
  2. 事件事故
  3. すし店調理場から物音…従業員が同僚刺す 殺人未遂容疑

すし店調理場から物音…従業員が同僚刺す 殺人未遂容疑

事件事故 神奈川新聞  2019年04月23日 22:15

 職場で同僚を包丁で刺して殺そうとしたとして、港北署は23日、殺人未遂の疑いで、横浜市港北区師岡町、飲食店従業員の男(36)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後0時5分ごろ、同区菊名6丁目にある勤務先のすし店の調理場で、同僚の男性従業員(21)=同区=の腹部や左腕などを包丁(刃渡り約26センチ)で刺して殺害しようとした、としている。署によると、包丁は調理場にあったもので、男性は腹部などに重傷を負った。

 調べに対し、容疑者は殺意を否認し、「腕は刺したが、腹は刺していない」などと供述している。

 同店は当時、同容疑者と男性の2人で働いていたといい、調理場からの物音を聞いた男性客が119番通報。駆け付けた署員が同容疑者を取り押さえた。


シェアする