1. ホーム
  2. 選挙
  3. 「しっかり責任果たす」 三浦半島3議員選で若手躍進

統一地方選2019
「しっかり責任果たす」 三浦半島3議員選で若手躍進

選挙 神奈川新聞  2019年04月23日 05:00

(左)事務所で笑顔を見せる田中洋次郎氏=横須賀市久里浜(右)ガッツポーズする小幡沙央里氏=同市池上
(左)事務所で笑顔を見せる田中洋次郎氏=横須賀市久里浜(右)ガッツポーズする小幡沙央里氏=同市池上

 統一地方選後半戦で、三浦半島では横須賀、三浦両市議選、葉山町議選が21日投開票され、新議席の顔触れが決まった。横須賀では若手が得票数の1、2位を占め、三浦や葉山でも30、40代の新人が当選を決めた。

 横須賀市議選では、いずれも現職で、自民の田中洋次郎氏(42)が得票数トップ、無所属の小幡沙央里氏(33)が2位でそれぞれ当選した。

 田中氏は、民間会社を経て2017年6月の補選で初当選。力が問われる本選挙を、それから1年10カ月で迎えた。

 選挙戦では、「いくぞ!横須賀」のフレーズを掲げ、地域の未来のために市民一人一人がまず当事者意識を持つ大切さを説いた。

 6392票との結果に「プレッシャーはあるが、その方が良い仕事ができる。しっかり責任を果たしたい」と気を引き締める。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会