1. ホーム
  2. 選挙
  3. 大和、伊勢原、綾瀬、3市議選顔触れ決まる

統一地方選2019
大和、伊勢原、綾瀬、3市議選顔触れ決まる

選挙 神奈川新聞  2019年04月23日 05:00

投票率 いずれも過去最低

 統一地方選の後半戦で県央地域では大和市長選のほか、大和、伊勢原、綾瀬の3市議選も21日に投開票され、新議員の顔触れが決まった。投票率は3市議選とも低調で、いずれも過去最低を更新した。

【大和市議選】

 定数28に対して35人が立候補し、現職は25人のうち23人が当選。新人は8人のうち3人、元職は2人全員がそれぞれ当選した。

 女性の政治参加を促す「政治分野の男女共同参画推進法」の施行を受け、女性は前回より2人多い8人が出馬し、7人が当選を果たした。

 党派別では自民7人、立憲民主1人、国民民主1人、公明5人。共産は4人から2人に減り、神奈川ネットは1人増の3人。無所属9人になった。

 投票率は38・41%で2・39ポイント低下した。


統一地方選2019大和市議選の開票結果

2019年04月21日 19:30

【伊勢原市議選】

 定数20を25人で争い、現職15人、新人5人が当選した。4期目を決めた相馬欣行氏が前回に続いてトップ当選した。最下位当選は大山学氏の1077票で、次点との差は60票だった。  党派別は国民民主1人、公明3人、共産2人、無所属14人。公明は男性の新人候補1人が当選して1議席増となり、共産は現職が2議席を守った。

 投票率は44・49%と、前回を2・72ポイント下回った。


統一地方選2019伊勢原市議選の開票結果

2019年04月21日 19:30

【綾瀬市議選】

 定数20に対して25人が出馬し、現職は19人のうち18人が当選。新人は6人のうち2人が当選した。

 党派別は自民2人、国民民主1人、公明4人、共産2人、神奈川ネット1人、無所属10人。

 同市議選では近年にない定数超過5人の乱立戦となったが、投票率は39・95%で前回より2・74ポイント低くなった。


統一地方選2019綾瀬市議選の開票結果

2019年04月21日 19:30


シェアする