1. ホーム
  2. 選挙
  3. 無所属石井氏、恩返しならず 伊勢原市議選

統一地方選2019
無所属石井氏、恩返しならず 伊勢原市議選

選挙 神奈川新聞  2019年04月22日 00:39

落選の一報を聞き、肩を落とす石井氏(奥)=午後11時40分ごろ、伊勢原市の事務所
落選の一報を聞き、肩を落とす石井氏(奥)=午後11時40分ごろ、伊勢原市の事務所

 古来霊山として信仰される大山の観光振興などを主とした訴えは、多くの有権者には届かなかった。伊勢原市議選に挑んだものの、落選した市山岳救援隊隊員で無所属新人の石井信也氏(60)は、支援者らを前に肩を落とした。

 石井氏は大山阿夫利(あふり)神社社務局で狂言を披露し、大山に根付く文化や伝統を継承する「阿夫利睦(むつみ)」の理事を務める。昨年10月に約40年続けた消防士の仕事にピリオドを打ち、「大山に恩返しをしたい」との志で出馬を決めた。

 だが、大山地域以外で支持を広げることに苦戦し、その思いを遂げられなかった。「ここで終わらず大山への恩返しの方法をまた考えたい」とあいさつした。



シェアする