1. ホーム
  2. 選挙
  3. 無所属竹岡氏「初心忘れず」 横須賀市議選

統一地方選2019
無所属竹岡氏「初心忘れず」 横須賀市議選

選挙 神奈川新聞  2019年04月22日 00:36

初当選を果たし、笑顔を見せる竹岡氏=21日午後11時10分ごろ、横須賀市の事務所
初当選を果たし、笑顔を見せる竹岡氏=21日午後11時10分ごろ、横須賀市の事務所

 横須賀市議選では、無所属新人で、最年少候補の竹岡力氏(25)が激戦を勝ち抜き、初当選した。

 竹岡氏は事務所で、集まった支持者らと喜びを分かち合い、「議会に若い力が必要という訴えが市民に伝わった」とあいさつ。「初心を忘れず政治家のスタートを切りたい」と述べた。

 大学生で地元自治会の役員を務め、高校生らが行政に政策提言をするコンペも主催するなど、地域に密着した活動に汗を流した。

 大学卒業後、一度は教育関連の企業に就職したものの、「若い世代の声を政治に反映させたい」と市議選への出馬を決意。選挙戦ではスポーツウエア姿で若さを前面に出し、教育施策の拡充を中心に駅頭などで訴え続けた。



シェアする