1. ホーム
  2. 話題
  3. 拾った吸い殻「1万2150本」 横浜・大岡川でごみ拾い

拾った吸い殻「1万2150本」 横浜・大岡川でごみ拾い

話題 神奈川新聞  2019年04月22日 05:00

ボートで大岡川のごみを拾い集める参加者=横浜市中区
ボートで大岡川のごみを拾い集める参加者=横浜市中区

 横浜中心部を流れる大岡川の清掃活動が、横浜市中区の桜桟橋周辺で行われた。NPO法人や社会奉仕団体のメンバーら約70人が参加、見ごろを終えたばかりの桜並木周辺で、“うたげの後”のごみを拾い集めた。

 参加したのは、NPO法人海の森・山の森事務局や横浜SUP倶楽部、横浜ロータリークラブなどの団体のメンバーのほか、横浜市立日枝小学校の児童ら。陸上とスタンドアップパドルボート(SUP)、ボートの各班に分かれ、空き缶やペットボトル、プラスチックごみ、たばこの吸い殻などを拾っていった。

 集めたごみは計51・5キロで、たばこの吸い殻は1万2150本に上った。


シェアする