1. ホーム
  2. 選挙
  3. 5首長選、最後の訴え 大和市長選

統一地方選2019
5首長選、最後の訴え 大和市長選

選挙 神奈川新聞  2019年04月20日 22:46

政策と結果こそ大事
大木 哲氏


大木 哲氏
大木 哲氏

 「『健康都市やまと』を継続するか否かが問われている。大事なのは政策でありその結果だ。がん検診率の高さや文化創造拠点シリウスもにぎわっている」。現職の大木氏は、選挙カーで駅前や団地などを回って街頭演説を繰り返してきた。動員もほとんどなく、独自政策をひたすら訴えてきた。最後は大和駅前で「今後の不安の時代にしっかりと備えたい」とマイクを納めた。

多選の現職は交代を
二見 健介氏


二見 健介氏
二見 健介氏

 「大和を守る、大和を取り戻すための選挙。多選による弊害が起きている。現職は自身が制定した多選自粛条例も守っていない」。新人の二見氏は、課題である知名度不足を解消しようと選挙カーを降り、直接有権者に訴えることを心掛けてきた。最終日、大和駅前に支援する県議と市議選候補者が駆け付けて市政刷新をアピール。すっかり日焼けした顔で「反応は良くなってきた」と語った。


シェアする