1. ホーム
  2. 話題
  3. 「かわさき楽大師」、よさこい2千人群舞 21日も催し

「かわさき楽大師」、よさこい2千人群舞 21日も催し

話題 神奈川新聞  2019年04月21日 05:00

川崎大師の表参道などでよさこい踊りが披露された「かわさき楽大師」=川崎市川崎区
川崎大師の表参道などでよさこい踊りが披露された「かわさき楽大師」=川崎市川崎区

 川崎大師の周辺地域を盛り上げる祭り「かわさき楽大師」が20日、川崎市川崎区の大師公園周辺で始まった。よさこい踊りのコンテストやコスプレ撮影会などが繰り広げられたほか、模擬店も数多く出店し、家族連れなどでにぎわった。21日まで。

 地元商店街や町内会の有志らでつくる実行委員会が「願い事が叶(かな)う大師(まち)」を合言葉に企画し、今年で15回目。


川崎大師大山門前の仲見世通りも、よさこい踊りの会場となった=川崎市川崎区
川崎大師大山門前の仲見世通りも、よさこい踊りの会場となった=川崎市川崎区

 メインの「厄除(やくよけ)よさこいコンテスト」には県内外の56チーム計2千人が登場した。華麗な衣装をまとい、公園内のステージや仲見世通り、表参道などで個性あふれる踊りを披露、来場者から大きな拍手が送られた。

 石川庸実行委員長は「コンテストで1位の団体は川崎大師境内で奉納演舞ができるため、これだけ多くの団体が参加するようになった。20回、30回と続けていきたい」と話していた。

 女子プロレスやグルメも楽しめる多彩な内容で、今年は無料通信アプリ「LINE(ライン)」のアプリを開発し、クーポンを配信して商店街への集客も図っている。21日は、ライブステージやチアリーダーのパフォーマンスなどが予定されている。


川崎大師の表参道などでよさこい踊りも披露された「かわさき楽大師」=川崎市川崎区
川崎大師の表参道などでよさこい踊りも披露された「かわさき楽大師」=川崎市川崎区
川崎大師の表参道などでよさこい踊りも披露された「かわさき楽大師」=川崎市川崎区
川崎大師の表参道などでよさこい踊りも披露された「かわさき楽大師」=川崎市川崎区

シェアする