1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 横須賀総合、強豪の背わずか届かず 高校野球神奈川大会第11日

日大藤沢4-3横須賀総合
横須賀総合、強豪の背わずか届かず 高校野球神奈川大会第11日

高校野球 神奈川新聞  2017年07月23日 09:55

【日大藤沢-横須賀総合】9回裏日大藤沢無死満塁。堀口が死球を受け、サヨナラの押し出しとなる
【日大藤沢-横須賀総合】9回裏日大藤沢無死満塁。堀口が死球を受け、サヨナラの押し出しとなる

 春の雪辱はならなかったが、九回に2点差を追い付いてシード校を慌てさせた。投打に全力を出し切っての敗戦に、横須賀総合・高橋謙友監督(41)は「大舞台でも自分たちの強さを出せたことに自信を持ってほしい」と選手をたたえた。

 サヨナラ勝ちした3回戦を再現するような粘りだった。無死から松尾、上村の連続長打で1点返し、なお三塁の好機で堤が同点の左前打。堤は「先攻だったから取れるだけ取りたかった」と悔しがったが、相手左腕の直球に力負けしないスイングを最後に見せた。

 日大藤沢には今春の県大会3回戦で3-11の大敗。堤は「組み合わせが決まってチーム全体が熱くなった。目標を持てたことが大きい」と、持てる力を引き出してくれた相手にも感謝する。

 2年前の夏も、4回戦で第1シード桐光学園に九回逆転負け。追い続けてきた強豪の背中を捉えかけ、わずかに届かなかった。「私学は常に『負けられない』という重圧の中で戦っている。最後はその経験の差でしょうか」(高橋監督)。2戦連続のサヨナラゲームは大きな財産になるはずだ。

【関連記事】神奈川大会7月22日の試合結果


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会