1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 日大藤沢、冷や汗もののサヨナラ 高校野球神奈川大会第11日

日大藤沢4-3横須賀総合
日大藤沢、冷や汗もののサヨナラ 高校野球神奈川大会第11日

高校野球 神奈川新聞  2017年07月23日 09:54

【日大藤沢-横須賀総合】9回裏日大藤沢無死満塁。堀口が死球を受け、サヨナラの押し出しとなる
【日大藤沢-横須賀総合】9回裏日大藤沢無死満塁。堀口が死球を受け、サヨナラの押し出しとなる

 「夏は勝てば満点だよ」。冷や汗もののサヨナラ勝ち。第3シードの日大藤沢・山本秀明監督(47)はベンチへ引き揚げてくるナインをそう励ました。

 最終回に2点リードを守れなかった救援の左腕新村が、裏の攻撃で自ら左中間二塁打を放って出塁。内野安打と四球で無死満塁と好機を広げ、最後は堀口の押し出し死球で試合を終わらせた。

 横須賀総合は春の県大会3回戦でコールド勝ちした相手。再戦には、やりにくさもあったようだ。山本監督は「嫌な予感はしていたし、軽く入ったつもりはないんですが…。明日(23日)も試合ですから」と、シード対決となる横浜隼人戦へ気持ちを切り替えていた。

【関連記事】神奈川大会7月22日の試合結果


シェアする