1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 即位に合わせて記帳所設置 5月1~3日、横浜市

即位に合わせて記帳所設置 5月1~3日、横浜市

政治行政 神奈川新聞  2019年04月19日 10:41

 横浜市は18日、皇太子さまの新天皇即位に合わせ、5月1日から3日まで、市庁舎と各区役所に記帳所を設置する、と発表した。

 開設時間はいずれも午前10時~午後4時。市庁舎はJR関内駅南口側入り口で、各区役所の設置場所は決まり次第、市のホームページで随時告知する。祝いの品物は受け付けない。

 記帳所の設置は、2001年12月の愛子さまのご生誕時以来。この時は2日間で600~700人ほどが訪れた。市総務局は今回、市庁舎だけで数千人規模と見込んでいる。

 同局は「市民の祝意を受ける場とする。記帳は後日、宮内庁に届ける」と話している。


シェアする