1. ホーム
  2. 社会
  3. 裁判員裁判10年、横浜地裁で模擬評議 5月、参加者募集

裁判員裁判10年、横浜地裁で模擬評議 5月、参加者募集

社会 神奈川新聞  2019年04月18日 10:48

横浜地裁
横浜地裁

 制度開始から今年5月で10年になる裁判員裁判への理解を深めてもらおうと、架空の刑事事件を題材に有罪か無罪かなどを審議する「模擬評議」が5月8日、横浜地裁で開かれる。

 裁判員裁判の進行過程を描いたDVDを見ながら、現職裁判官を交えた少人数グループで被告の犯行について議論。有罪か無罪かや量刑などを話し合い適切な判決内容を考える。

 評議終了後には、法服の着用体験や空き法廷の見学も受け入れる。

 時間は午後1時半~同4時半。おおむね16歳以上が対象で参加は無料。定員40人(先着順)で、5月7日午前中締め切り。申し込み・問い合わせ(平日午前8時半~午後5時)は、地裁総務課広報係電話045(345)4106。


シェアする