1. ホーム
  2. 話題
  3. 見応えある写真ずらり 横浜市民ギャラリーでJPA作品展

見応えある写真ずらり 横浜市民ギャラリーでJPA作品展

話題 神奈川新聞  2019年04月18日 10:40

横浜市民ギャラリーで開かれたJPAの作品展=横浜市西区
横浜市民ギャラリーで開かれたJPAの作品展=横浜市西区

 日本写真作家協会(JPA)の作品展「第29回ブルーベイヨコハマ展」が横浜市民ギャラリー(横浜市西区)で開かれている。22日まで。

 県内を中心としたプロや写真教室の講師など、県内を中心に活動している55人の作品約120点がずらりと並ぶ。

 アマチュアとは違い、独自の撮影対象を長年にわたり、追求しただけあってレベルが高い作品ばかり。

 JPA会長の三輪晃士さんは「見応えのある作品を鑑賞してほしい」と話している。

 入場無料。午前10時から午後6時(最終日は同4時)まで。入場無料。


シェアする