1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 神奈川工大が逆転サヨナラ 神奈川大学野球リーグ

神奈川工大が逆転サヨナラ 神奈川大学野球リーグ

スポーツ 神奈川新聞  2019年04月16日 11:13

サヨナラ勝ちを決めベンチから飛び出す神奈川工大ナイン=神奈川工大KAITスタジアム
サヨナラ勝ちを決めベンチから飛び出す神奈川工大ナイン=神奈川工大KAITスタジアム

 2回戦2試合が14日、神奈川工大KAITスタジアムで行われ、神奈川工大と桐蔭横浜大がともに連勝で勝ち点を挙げた。

 横浜国大-工大は、国大が序盤に5点をリードしたが、工大は左打者の代打攻勢で流れを変え、八回に一挙4点を奪って同点とし、九回に磯部大虎(3年)の適時二塁打でサヨナラ勝ちした。

 横浜商大-桐蔭大は、桐蔭大が初回に4点を先制。その後も、鈴木颯人(3年)、道上季生(4年)の2本塁打などが飛び出し、12-3で快勝した。

 第3週第1日は20日、横浜スタジアムで神奈川大-工大、桐蔭大-関東学院大、商大-国大の1回戦3試合を行う。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする