1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「多様性のまち」発信へ 川崎、広報にダンスチーム起用

「多様性のまち」発信へ 川崎、広報にダンスチーム起用

政治行政 神奈川新聞  2019年04月14日 12:59

「KING OF SWAG」を起用した広報ポスター
「KING OF SWAG」を起用した広報ポスター

 川崎を拠点に世界的に活躍するダンスチーム「KING OF SWAG(キング・オブ・スワッグ)」をモデルにした川崎市の広報ポスターがお目見えした。メンバーが思い思いにポーズを決め、市のブランドメッセージ「多様性が拓(ひら)く未来」を表現している。

 川崎で生まれ育ったDeeさん、Yuseiさんの兄弟を中心に結成され、市が後押しする若者文化の象徴的存在であることからモデルに抜擢(ばってき)された。メンバー10人と子どもたちが跳びはねる瞬間を切り取り、躍動感あふれるデザインとなっている。

 「個性を認め合い、若者が集う多様性のまち、川崎の活力を感じてもらえれば」と市シティプロモーション推進室。

 市は2024年の市制100周年に向け、「Colors,Future! いろいろって、未来。」をキーワードに市の魅力を発信中。女性人気バンド「SHISHAMO(ししゃも)」や工場夜景などをモチーフに広報ポスターを作製し、今回で8種類目となった。市内の公共施設や小中学校、鉄道各駅の構内などに掲示していくという。


シェアする