1. ホーム
  2. 経済
  3. 三井不動産、川崎駅近くに物流施設新設 19年完成予定

三井不動産、川崎駅近くに物流施設新設 19年完成予定

経済 神奈川新聞  2017年07月21日 02:00

三井不動産が川崎市川崎区で19年の完成を目指す新物流施設の外観イメージ(同社提供)
三井不動産が川崎市川崎区で19年の完成を目指す新物流施設の外観イメージ(同社提供)

 三井不動産(東京都)は20日、川崎市川崎区富士見1丁目に物流施設「ロジスティクスパーク川崎1」を新設する、と発表した。同社は国内事業の競争力向上の取り組みとして物流ビジネスの強化を進めており、その一環。同日、他に全国5施設の新設も発表した。川崎の施設は18年9月に着工、19年9月の完成を目指す。

 施設は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする