1. ホーム
  2. 話題
  3. 色鮮やかな豪華客船が着岸 横浜港、14日は4隻同時着岸

色鮮やかな豪華客船が着岸 横浜港、14日は4隻同時着岸

話題 神奈川新聞  2019年04月12日 20:59

給油のために寄港したノルウェージャン・ジョイ=横浜港・大黒ふ頭
給油のために寄港したノルウェージャン・ジョイ=横浜港・大黒ふ頭

 全長333メートルの巨大クルーズ客船「ノルウェージャン・ジョイ」が12日、給油のため横浜港・大黒ふ頭(横浜市鶴見区)に寄港した。横浜港大さん橋国際客船ターミナル(同市中区)には2隻が同時着岸し、客船の“競演”を楽しむ客船ファンでにぎわった。

 ノルウェージャン・クルーズライン(米国)が運航し、乗客定員は約4千人。船体には赤い花や鳳凰(ほうおう)が描かれ、中国・上海と天津を母港としていた。アラスカに配船するため乗客がいない回航中。大さん橋には「セレブリティ・ミレニアム」と、日本最大のクルーズ客船「飛鳥2」が着岸した。

 14日には客船4隻が3つのふ頭に同時着岸する。大黒ふ頭では、アザマラ・クラブ・クルーズ(米国)が運航する「アザマラ・クエスト」が初入港。大さん橋には「ウエステルダム」と「飛鳥2」、山下ふ頭(同市中区)には「プロフェッサー・クロモフ」がそれぞれ着岸し、ミナトは国際色豊かな客船がそろう。市によると、大黒ふ頭と山下ふ頭は安全を確保するため、一般の立ち入りが制限されている。


シェアする