1. ホーム
  2. 選挙
  3. 地域活性化、少子化で熱論 湯河原町長選の出馬予定2氏

統一地方選2019
地域活性化、少子化で熱論 湯河原町長選の出馬予定2氏

選挙 神奈川新聞  2019年04月11日 19:04

観光客誘致などのテーマで論戦が展開された公開討論会=10日、湯河原観光会館
観光客誘致などのテーマで論戦が展開された公開討論会=10日、湯河原観光会館

 任期満了に伴う湯河原町長選(16日告示、21日投開票)の出馬予定者による公開討論会が10日夜、湯河原観光会館(同町宮上)であった。小田原青年会議所の主催で町民ら約200人が来場。地域活性化や少子化対策など四つのテーマで論戦が交わされた。

 登壇したのは、出馬表明順に、4選を目指す現職の冨田幸宏氏(61)、元町議で新人の室伏友三氏(70)。

 町では基幹産業である観光が低迷しており高齢化率は県内で最も高い(2018年1月現在)。昨夏は台風12号による高波や高潮で海水浴場の警備本部や海の家全12軒が全壊するなど、防災対策も急務の課題だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会