1. ホーム
  2. 選挙
  3. 現新が決意新た 神奈川県議選小田原市選挙区

統一地方選2019
現新が決意新た 神奈川県議選小田原市選挙区

選挙 神奈川新聞  2019年04月11日 05:00

当選証書を受け取る小澤氏(左)=小田原市役所
当選証書を受け取る小澤氏(左)=小田原市役所

 7日に投開票された神奈川県議選小田原市選挙区(定数2)の当選者に10日、当選証書が付与された。

 トップ当選を果たした自民党の現職小澤良央氏(45)は初当選した前回が無投票だったことを踏まえ、「緊張感の維持など、すべて暗中模索だったが大変勉強になった」と初の選挙戦を振り返った。さらに「県とのパイプ役として県西地域の存在感をアピールしていきたい」と述べた。

 県西地域で初の女性県議となった立憲民主党の佐々木奈保美氏(49)は「大事な議席で、責任の重さを感じる。市民の皆さんの幸せと小田原の発展に尽くしたい」と決意を新たにしていた。


シェアする