1. ホーム
  2. 社会
  3. 死因は窒息か 警官が制圧の男性容疑者

死因は窒息か 警官が制圧の男性容疑者

社会 神奈川新聞  2019年04月09日 21:15

 県警は9日、海老名市の交番で警察官に体を取り押さえられた後に死亡した公務執行妨害の男性容疑者=当時(39)=について、司法解剖の結果、死因が窒息とみられると発表した。県警は、男性の死亡との因果関係を詳しく調べるとともに、警察官による制圧方法に問題がなかったか確認を進めるとしている。

 県警によると、死亡したのは海老名市に住むブラジル国籍の男性。7日未明、同市東柏ケ谷の海老名署さがみ野駅前交番を1人で訪れた際、応対した署員の顔を殴り、パイプいすを投げ付けるなどしたとして、同容疑で現行犯逮捕された。

 署によると、逮捕時は署員2人が交番内にいたが、続々と応援の署員らが駆けつけ、最終的には計7人で対応。このうち5人が制圧行為に携わったといい、2、3人がかりで代わる代わる、激しく抵抗する男性の上半身や脚をつかみ、床に押さえ付けた。男性はその後、顔色が変わるなど容体が急変し、病院搬送後に死亡が確認された。

 広石尚博副署長は「事実確認に徹したい」としている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会